本校では1月に、百人一首大会を行っています。
兄弟学級でチームを編成し、オリジナルの大きなカルタを使って獲得枚数を競います。

今日はその練習風景をご紹介します。
本番に向けて実際のカルタを使っての練習でしたが、上の句の途中で、素早く札を取りに行くときもあれば、なかなか見つけ出せず全員で探し回ったりと、白熱した時間を過ごしていたようです。
低学年のうちから何首も覚えて、高学年にも負けずに頑張っている児童もいました。

来週の本番では、皆がしっかり実力を発揮し、真剣にそして楽しみながら勝負してほしいと思います。