11月29日第39回帝塚山学院小学校音楽会がSAYAKAホールにて開催されました。

児童会代表児童のあいさつのあと、4年生の「コンサートがはじまるよ!」の歌とソプラノリコーダーの演奏から音楽会が始まりました。
5年生は、「Adventure」「風のことば」を合唱し、「OB-LA-DI,OB-LA-DA」をアルトリコーダーで演奏してくれました。
2年生は、音楽物語「ねこの国物語」を演奏してくれ、会場を楽しい雰囲気にしてくれました。
吹奏楽部・合唱同好会は日頃の練習の成果をしっかりと発揮していました。
3年生は、「きっと いつかは ぼくだって」「ひとつの箱」「ゆうきの歌」を演奏してくれました。
1年生は、「ともだちになろうよ」「ゆうやけが もし」「ぼくはヒーロー」を元気よく歌い、とてもかわいらしく会場を温かくしてくました。
小学校生活最後の音楽会となる6年生は、器楽合奏と歌でした。小学校最後の音楽会での演奏らしく、
みんなの心を一つにして、「シンコーペーテッド クロック」「Summer」を演奏し、「青の軌跡」では綺麗な歌声を会場に響かせてくれました。みんなの心に残る演奏でした。
職員演奏では、「Smile〜君は一人じゃない」を合唱しました。
最後は、ラグビーW杯オフィシャルソングの「ワールド・イン・ユニオン」をみんなで合唱し、第39回音楽会は閉会しました。

多くの方々にご来場をいただき、ありがとうございました。