杉本深由起先生 5年生「ひかりあつめて」特別授業

 1時間目、3時間目、4時間目、特別講師に杉本深由起先生をお招きして、『ひかりあつめて 詩集 ことばの力でいじめを超える!』の授業をしていただきました。

 「言葉の持つ力は、とてつもなく大きい。
  友だちに、あたたかい言葉をかけてあげてほしい。
  『ガーゼのような言葉』を話す人になってほしい。
 
  いじめをなくす方法はない。でも、減らす方法はある。
  それは、一人でも多くの人が相手の立場に立って考えること。
  それには、想像力が必要。
  想像力を豊かにするには、たくさん物語や文学作品を読んでほしい。

  悲しいつらいことがあっても、ものごとは多面的である。
  視点を変えれば、少しいいことも見えてくる。
  その小さないいことを自分から見つけていくことが大切。
  その光を心の中に取り込んで、生きる力に変えていく。」

 子どもたちは、杉本先生のあたたかい優しい言葉を、しっかりと心に刻んでいました。  
 言葉と心について考える、大切な時間になりました。

 杉本先生、本当にありがとうございました。
 

3年生社会科見学「粉浜商店街」

あいにくの天気にはなりましたが、粉浜商店街へ社会科見学に行きました。商店街にはどのようなお店があるのか?何が売っているのか?を考え、1人500円以内でお買い物をしてきました。お店の人に積極的に質問している姿やメモをとっている姿も見られました。帰校してから振り返りを行い、グループで見学してきてことを共有しました。

芸術鑑賞

12月6日、アリーナにて芸術鑑賞が行われました。

今年度は音楽工房の皆さんにお越しいただきました。

普段見たり聴いたりすることのできない、たくさんの珍しい世界の民族楽器をもちいて、世界の国の音楽やドラえもんのテーマ、鬼滅の刃などのなじみのある曲を演奏してくださいました。
子ども達は手拍子をして盛り上がっていました。

野菜や動物でできた楽器などを紹介してくださり、子どもたちはどんな音がするのかワクワクしながら演奏を聴いていました。

とても楽しい芸術鑑賞となりました。
 

We love story telling! (2年生)

2年生の英語AP(読み書き)の授業では、児童たちに馴染みのある本を英語で読む活動をしています。

1学期には国語で学んだ「スイミー」、
2学期はハロウィンの魔女の絵本や、音楽会で発表した「青い鳥」のお話、国語で学習したがまくんとかえるくんの「お手紙」を楽しく読み、最後にはクリスマスに関する本を読みました。

2年生は英語での読み聞かせが大好きで、いつも真剣なまなざしでお話を聞き、最後には拍手がわきおこります。また、一緒に参加して読む時には楽しそうに読みながら声を聞かせてくれます。

3学期もみんなといっしょに楽しく英語で物語を読んでいきたいです。

4年生 英語ミニレシテーションコンテスト

先週、授業内で開催したミニレシテーションコンテストの表彰を本日の授業内で行いました。

毎年5・6年生を対象に校内レシテーションコンテストを行なっていますが、年々興味を持つ児童が増えていることや、来年度へのステップになればという思いで、今年度の取り組みとして実施しました。

各クラスで、約1分程度の文章を暗記し、みんなの前で発表しました。人前で話すこと、みんなに伝わるように発表することは、大人であっても緊張することですが、参加した児童たちはそれぞれ自分の力を発揮してくれていました。

満足した人や、少し悔しい思いが残った人もいるでしょうが、その思いを来年度のコンテストに繋げてほしいです。

第3回KGC

本日のKGCは学校から歩いて行ける場所の歴史ロマンにふれようというコンセプトのもと、3・4年生の児童と住吉大社、住吉公園にある松尾芭蕉の碑、住吉の高灯篭を見学し、住之江公園まで行きました。少し肌寒い気温でしたがお天気にも恵まれ気持ちのいいKGCになりました。参加してくれた児童は楽しそうに過ごしてくれました。次回も楽しみにしておいてくださいね。

理科部研究授業

本日、5年C組で理科の研究授業を行いました。テーマはSDGsの中の『14.海の豊かさを守ろう』です。子どもたちは、海の環境について真剣に学んでくれていました。最後に、プラスチックが使われていることが多い現代の道具を、少しでも環境に良い道具にならないかと知恵を絞って考えてくれました。冬休みは、家庭でできる環境への取り組みを一人一人が行うことを約束してくれました。
 

算数部研究授業

本日、3年A組C組で算数科の研究授業を行いました。「2桁×2桁の筆算」の単元で、2クラスで全く違う角度から授業を組み立てました。「2桁×2桁の筆算が成立する理屈」をみんなで考え、どちらのクラスとも児童は意欲的に図を用いたり、式を用いながら友達の意見をどんどんつなぎ、説明し、授業に参加していました。今後も、授業研鑽を続け、恊働学習でより深い学びに繋がるようにしていきます。

保護者対象アンケートについて

保護者対象アンケートについて
 
文書やミマモルメでお知らせしました通り、現在帝塚山学院小学校では、「学校評価アンケート」及び「塾、習いごとアンケート」を保護者の皆様を対象に実施しております。
皆様からのアンケート結果は、今後の小学校運営や学習指導に役立てる資料といたします。
何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
(アンケート調査ご回答についてのお願い)
評価のご回答は全てインターネットにて行います。専用のフォームからご回答下さい。
結果はホームページ上で公表します。(塾、習いごとアンケートを除く)
回答期間は、12月1日(水)から15日(水)までです。
下記URLまたは、先日配布の文書に記載されている二次元バーコードにアクセス後、ユーザー名とパスワードを入力し、ご回答ください。
 
(学校評価アンケート)  https://www.tezukayama.ac.jp/ict/qs/eval.html
             
(塾・習いごとアンケート)https://www.tezukayama.ac.jp/ict/qs/cram.html
             
ユーザー名とパスワードは、先日配付の文書に記載されておりますので、ご参照ください。いずれのアンケートも共通です。
いずれのアンケートも個人は特定されません。忌憚のないご意見をお聞かせください。
兄弟姉妹で在校されている方は、ご面倒ですが全てのお子様についてそれぞれアンケートにご協力ください。
ご不明な点は、帝塚山学院 本部事務局 学校評価アンケート係(Tel 06−6672−1954 平日午前9時〜午後5時)までご連絡ください。     
 

道徳科研究授業

本日1限目に3年C組にて道徳科研究授業を行いました。 アンパンマンの作者である、やなせたかしさんの考えを通して、学校生活で行える「当たり前」の行動や気持ちについて考えました。また、それぞれが考えた「当たり前」が学級にどんな良い影響を与えるのかを考え、意見を共有しました。残り少ない2学期ですが、この授業で考えた「当たり前」を意識して、ラストスパート全員で協力していきます。

カレンダー

  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930       

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ