TASC通信 10月号

今月のTASC通信は、今年度の6月からスタートした英語TASCの紹介です。
英語TASCでは、普段の授業でもお馴染みのジェシー先生が、ゲームを交えて英語を教えてくれます。
2学期は、1,5,6年生と、2,3,4年生に分かれて2週間に1回月曜日に実施しています。
学年ごと宿題や英語スキルに合わせたプリントを実施したり、3学年で英語に触れあったゲームをしたりしています。
2週間に1回の1時間とはなっていますが、英語に触れ、伝え合うことができるよう発表する時間もあります。
これからも楽しみにしていてくださいね。

TASC通信

9月となりました。
まだまだ、暑さも残っていますが、少しずつ秋らしさを感じられる日々となってきました。
夏休みTASCも無事活動を終えることができました。
低学年のTASCでは、夏祭り、脱出ゲーム、肝試しやスイカ割ごっこなどの夏の行事、図工、卓球、手品、茶道、理科実験などを通してさまざまな体験ができました。
高学年のTASCでは、夏休みの課題だけではなく、個々の苦手な単元に着目して自学に取り組みました。
6年生にとってはいよいよプレテスト間近となりました。
全国の感染者が再び増えてきているコロナ禍のため、TASCでも引き続き感染対策に取り組んでいきます。
 

夏休みTASC

TASC通信  夏休み版です。

夏のTASCも気付けば、前半を折り返し、後半に入りました。
今日は、前半の活動を報告いたします。

今年度、特に嬉しかったことは、昨年度TASCに参加していた、卒業生が遊びに来て、しかも高学年に勉強を教えてくれました。
低学年も、たくさん活動をしています。図工、卓球、恒例となったマーケット、肝試し、手品遊び、お茶、などなど。

スイカ割りは、今年はやめたので、スイカ割りごっこです。

今日の午後からのイベントは「目指せ!ピクトグラマー」です。さて、どんなイベントなのでしょうか。

TASC通信

今回のTASC通信は、主に水曜日の「理科活動」と金曜日の「そろばん」を担当している佐藤先生からのお便りです。
今回は、水曜日の「理科活動」についてのメッセージです。

10センチほどの細い針金を水に浮かべます。すぐに沈みます。同じ針金を蚊取り線香のように曲げて、そっと浮かべます。今度は浮きます。
「えー!」「なんで?」
透明の偏光板にセロハンテープをランダムに重ね貼りをします。光を見るとステンドグラスのように美しく輝いて見えます。
「わぁーきれい!」「虹みたい!」
子どもたちはこのような不思議な現象が大好きです。幼いころの感動体験、不思議体験が高学年の探求心につながると言われています。
夕方、手をつないで下校する親子を見ると、子どもが夢中になって今日一日の出来事を話しかけています。
「今日不思議な実験をしたよ!」
これからも、子どもが得意顔で話しかけるような、たくさんの面白実験を用意したいと思います。
 

TASC通信

今回のTASC通信は、折り紙による諸活動の様子をお伝えします。
6月の梅雨に合わせて「ぴょんぴょんガエル」や「てるてるぼうず」を作成しました。
また7月の七夕に合わせてTASCでも「笹飾り」を行いました。
折り紙を使用した工作は主に火曜日と木曜日に行っています。
季節や行事に合わせた折り紙も片山先生が教えて下さるので、ぜひ楽しみにしていてください。

4月TASCだより

まだまだ予断を許さない状況であるものの、4月からTASCが始まったことに気が引き締まる思いです。
今年度もよろしくお願いいたします。
今回は、主に1年生の活動を紹介します。
低学年TASCのコンセプトは、「宿題・遊び・体験」です。宿題(学習)をしたら、メリハリをつけて遊び、そしていろいろな体験をしていただきます。
不安そうに参加しながらも、だんだんと表情が柔らかくなっていく様子を見て、こちらも微笑ましくなります。
これからも、TASCで「よく遊び、よく学び」ましょうね。

 

春休みTASC通信

3月22日からは、春休みTASCが始まっています。
春は、外で過ごしやすいので、外活動も多くしています。

感染症対策のため、できる限りしゃべらずに、
ピクニック、外散歩、近くの古墳探索、マーケット遊びなどなど

日差しも、笑顔も明るさいっぱいです。

TASC通信

TASC通信3月号です。
今月は、長年、TASCで「運動遊び」を担当している「山本一郎」先生のメッセージを添えています。

 月曜日と金曜日の週2回、45分間、運動場で運動遊びをしています。どの遊びも子どもたちは夢中になっています。子どもが目を輝かせて、やる気が生まれるのは、うまく操作できた時です。どの子もいい表情でにっこりしています。この体験がとても大切です。いつも45分間が短く感じられます。
 小学校時代に、友達とかかわり、運動を通して学ぶことがたくさんあります。例えば、なわとびで難しいとび方ができた時の喜びは心に残ります。「できた喜び」が自信となります。スポーツを愛する心が育ちます。
 週2回の運動遊びの時間を通して、子どものパワーやエネルギーを開花させる教材づくりに努めていきます。「体がはずむ、心がはずむ、笑顔いっぱい」の子どもの育成を目指していきます。
 

冬休みTASC2

冬休みTASCの後半です。
クリスマス一色のTASCになりました。

午前に、学習TIMEを過ごし、午後からは、
クリスマスマーケットや
ツリー飾りを作りました。

最終日には、学校を使って謎解きゲームをしました。

学びも遊びも止めない、冬休みTASCが無事終わりました。

冬休みTASC1

お久しぶりです。TASCです。
放課後活動であるTASCは、2学期を無事終えて、今週は「冬休みTASC」として、朝から夕方まで1週間行なっています。
感染症拡大に注意しながらも、参加児童からの「どんな遊びをするのか?」という期待に応えようと必死です!

昨日は、キャラクターカード探し。今日は、凧揚げをイベントで行いました。また、間には、学習と遊び、24日にツリーを飾る、クリスマス装飾品作りを入れ、楽しんでいます。

さあ!寒さなんか吹き飛ばすぞ〜!

夏休みTASC 三日目

夏休みTASCもあっさりと折り返しの三日目です。

今日は、学校の1フロアを使って、「納涼!きもだめしクイズラリー」を行いました。

暗くした教室の中にあるクイズカードを探しに行きます。

お昼の時間ですが、結構暗くなる教室に、怖がりながらも楽しそうに、進んでいました。

また、高学年のTASCでは、みんなで一つの問題を解こうとするという一幕も。

毎日が、いろんなイベントもあり、楽しいTASCでした。

夏休みTASC開始

帝塚山学院小学校 放課後クラブ「TASC」です。

本日より、夏休みのTASCが始まりました。

例年であれば5週間も行うTASCですが、今年度は1週間のみです。
新型コロナウィルスの感染予防に十分注意しながら、活動を行っております。

今日は、その中で活動の一端をご紹介します。
1〜4年生は、理科実験を行いました。JAXAからお借りした理科学具を使って、圧力ロケットの観察を行いました。

5・6年生は、学習中心です。朝から、メリハリをつけた学習に取り組んでいます。

夏TASC

毎日暑い日が続きますが、TASCの児童たちは元気いっぱいです。
夏TASCでは、午前中・午後に宿題・自習を行いますが、夏のイベントも盛りだくさんです。

ポケモンGOGO・スイカ割り、夏まつりや流しそうめん・かき氷など、児童たちは楽しそうにイベントに参加していました。

今日は一斉休暇前最後のTASCでした。
19日から、元気にTASCに参加してくれるのを待っています。

 

TASC夏まつり

職員室から、運動場を見てみると、行列ができていました。
近くに行き見てみると、子どもたちは、先生たちにかき氷を作ってもらい、美味しそうに食べていました。
話を聞くと、今日はTASC (帝塚山放課後クラブ)の夏祭りということでした。
素敵な夏の思い出をつくってくださいね。

カレンダー

          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ