5年生 社会科見学

 11月12日(火)に、5年生は社会見学でコマツ大阪工場と読売新聞大阪本社へ行きました。
 コマツ大阪工場では、油圧ショベルを作っている所を見学しました。大きな機械がたくさんあって、すごく迫力がありました。その後、油圧ショベルを運転しているショーも見せていただきました。
 読売新聞大阪本社では、実際の仕事場を見学できました。思っていたよりも静かで、いろいろな「部」があって面白かったです。お土産ももらって、うれしかったです。
 今回の社会見学で、たくさんのことを学ぶことができました。また、行きたいです。
 

2年生 生活科見学

本日、2年生は光明池検車区に生活科見学に行きました。
子どもたちだけで、光明池駅まで電車に乗って、電車内でのマナーの再確認でき、目的地に到着する達成感などを味わえました。
次に検車区内を見学させてもらいました。
電車の中から洗浄されている様子を体験でき、子どもたちは大はしゃぎ!
また、電車の整備の様子を間近に見ることができて、とても感心した様子でした。
本日の見学を経て、検車区にて、私たちの安全のために、何度も整備を行い、十分に安全確認が行われていることを学びました。
子どもたちは、普段の電車内でも、乗車ルールを守り、また感謝の気持ちを持って、過ごしてくれることでしょう。

保護者の皆様、ならびに検車区の皆様、ご協力ありがとうございました。

3年生 社会科見学

今回の社会見学の行き先は、奈良県生駒市。おかきの生産で有名な、高山製菓さんにお邪魔してきました。1学期から社会科で、消費者、販売者、生産者という物流の勉強をしてきた子どもたちは、お米から工程を経て、だんだんと出来上がっていくおかきたちに感動していました。焼く機械の真横は熱く、冷蔵庫は寒く、工場全体はいい匂いで、とても間近で見学することができました。帰りにはおみやげもいただき、実りある社会科見学になりました。高山製菓さんの皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

2年生 稲刈り体験

本日、2年生は丹波篠山市にある井関農園にて、稲刈り体験を行いました。
事前に稲の育ち方や、稲刈り鎌の使い方などを学習していきました。
実際に稲穂を目にした子どもたちは大興奮!
四苦八苦しながらも、鎌を使って一生懸命、稲を刈っていました。
他にも、農作業で使う機械の説明を受けたり、ポン菓子ができる様子を見たことで、さらにお米への関心が高まりました。

社会見学(3年生 社会)

3年生は社会科の学習で、中央卸売市場へ行きました。
普段スーパー等で見る商品の、値段がつく前の状態の魚や野菜、果物等を見ることが出来ました。また、実際のせり場でみかんのせり体験もさせて頂きました。
大きな魚や、めずらしい野菜に興味津々でした。
全国各地から、安心・安全に私たちのところに届くよう努力してくださっていることも分かりました。
中央卸売市場のみなさん、ありがとうございました。

社会見学(3年生)

3年生は、粉浜商店街へ社会見学に行きました。
500円でお買い物をしながら、お店の方々にインタビューもしました。「お店で大変なこと」「お店の工夫」など、たくさん教えていただきました。
社会科の学習で、「身の回りの品物はどこから」「大阪市ではたらく人々」と学習しています。自分たちが口にしている食べ物が、日本全国から届いていることもしりました。
商店街に方々に教えていただいたことも含め、さらに学習を深めていきます。
最後に、粉浜商店街の皆様。あたたかく迎えてくださり、ありがとうございました。

4年生 社会見学

本日、舞洲工場とスラッジセンターの方に行ってきました。自分たちが毎日のように出しているゴミの行方について学習することが出来ました。普段見ることの無い、機械や働いている人達の姿を見る事で環境への意識を高められたと思います。明日以降も振り返りの時間を設け、感謝の気持ちを育てていければと思います。

社会見学(5年生 社会)

昨日5年生は、ATR(株式会社国際電気通信基礎技術研究所)と平城宮跡へ社会見学に行って来ました。

ATRは、主に脳情報科学・ライフサポートロボット・無線通信の研究開発を行っている会社です。
ロボットがもたらす未来を見学させていただきました。
アンドロイドロボットも見学することができ、児童たちは興味津々でした。
平城宮跡では、木簡や出土品の資料から往時のいとなみを感じることができました。
ガイドさんの詳しい説明で、時代を超えた奈良の都へタイムスリップしたようでした。

未来といにしえを感じることのできる社会見学になりました。



社会見学(3年 社会)

3年生は、大阪くらしの今昔館に社会科見学に行きました。
社会科の授業で学習している、昔の道具や昔のくらしについてを学ぶことができる施設です。
現代とは建物のつくりが全く違う、江戸時代の大坂の街並みが再現されており、実際に歩くことができます。商品が並べられている店や、当時の暮らしの様子が分かる家の中を覗き、子どもたちはまるで江戸時代にタイムスリップしたように感動していました。
また、昔の道具を実際に触ることもできて、手間と時間をかけて生活していたことも体験できました。

2年生 校外学習

本日、2年生は伊丹市にある昆虫博物館へ校外学習に行きました。
普段身近にいる虫から、海外でしか見られない虫など、たくさんの昆虫に触れることができました。子どもたちが入った温室では、801匹もの蝶がおり、子どもたちは目をキラキラさせながら観察することができました。
終始メモを取り続けていた子どもたちでした。明日の振り返りの授業が楽しみです。
 
 

4年生社会見学

昨日、4年生は堺刃物ミュージアムへ社会見学に行きました。 刃物をつくる職人の方々にご指導していただき、「研ぎ」と「銘入れ」の体験をしました。 体験を通して刃物をつくる難しさや面白さに気づくことができました。 また、職人さんの思いに触れ、より「刃物」を身近に感じるようになり、学校に帰っても大興奮で刃物についての話をしてくれていました。 職人の方々、ありがとうございました。

5年生 社会見学 朝日新聞

5年生は朝日新聞TOPPANに社会見学に行きました。現在、社会科では情報メディアについて学習しており、新聞・テレビ・インターネットなどのメディアとしての特性を捉えようとしています。  工場では、印刷技術の変遷や現在使われている技術の説明を受け、夕刊がすごい速さで刷られる様子や手作業とロボットで行われる作業などを見学させていただきました。  様々な情報が簡単に手に入る時代となりました。その中から、適切なメディアを選択し、情報を選ぶ力も身に付けてほしいと思います。

5年生 社会科見学

 5年生は社会科見学で、コマツ大阪工場と大阪ガス科学館へ行ってきました。コマツでは、普段乗っている自動車ではありませんが、重化学工業の、より良い製品を生み出さんとする職に対する姿勢を見学させていただきました。大阪ガスでは、みんな、様々な科学体験に夢中といった様子でした。
 今回の見学が、未来を生きる子どもたちの生き方の糧になることを願っています。

出前授業(3年 社会)

スーパーでよく見かける、寅のマークのかまぼこといえば…別寅かまぼこですよね。今日は、商品がどのように作られ手元に届くのかを勉強している3年生のために、別寅かまぼこさんが出前授業をしてくださいました。
かまぼこが整列していたり、ちくわが一つずつくるくる回転しながら焼き上げられたり、できたての梅焼きがプリンのようにふわふわだったり、すべて人の手で素早く箱詰めされていたり…画面からでも伝わる迫力に、思わず拍手も!すべての商品に、働く人たちの思いが込められていることも知りました。
帰りには、たくさんのおいしそうなおみやげをいただきました!ありがとうございました。

校外学習 光明池検車区(2年生)

本日、生活科の校外学習で、光明池検車区へ行きました。
まず、目的地の光明池駅まで、自分で行くという課題でしたが、
全員が無事に光明池駅までたどり着き、検車区にて見学をすることができました。
 
普段の電車ではなく、整備されている電車の様子を見学し、電車の仕組みについて知ることができました。
また、車内で洗車の体験もさせてもらいました。
 
この見学を通して、普段使っている電車が多くの人によって支えられているという事を深く学び、これからも自分たちの生活と電車との結びつきを強く感じて欲しいと思います。

2年生稲刈り体験

帝塚山学院小学校では、本物体験を大切にしています。


昨日、2年生は丹波篠山にある井関農園さんに稲刈りを体験しにいきました。
泥に足を取られながらも一生懸命稲を刈りお米の大切さについて学ぶ事ができました。
稲刈りの後は、農園の方がお米になるまでの説明を丁寧にしてくださり、最後には目の前でポン菓子を作ってくれました。
大きな音にビックリしました。
ホカホカのポン菓子はとっても美味しかったです。

舞洲工場・スラッジセンター見学

本校では、本物に触れる学習「本物体験」を積極的に行っています。
4年生社会科「健康なくらしをささえる」において、舞洲工場とスラッジセンターを見学しました。
この施設は、大阪市中から運ばれてくるゴミを焼却する、いわゆるゴミ処理場です。
普段はあまり意識しないですが、様々な人々に自分たちの暮らしが支えられている事に気づきました。
児童たちは、今回の見学をグループでまとめて行きます。

4年生 社会見学

本日4年生が、阿倍野防災センターへ社会見学に行きました。阪神・淡路大震災の地震の揺れを体験したり、地震が起きたときの通報練習、消火器での消火活動などをさせていただきました。

子どもたち説明を真剣に聞き、体験にも積極的に取り組んでいました。今後の災害に備えて、様々な視点から考えを深められる機会となりました。

4年生社会見学

本日、4年生は堺刃物ミュージアムへ社会見学に行きました。
刃物をつくる職人の方々にご指導いただき、「とぎ」などの体験をさせていただきました。
見て、聞いて、触って、たくさん学ぶことができました。

5年生社会見学

本日、5年生は梅栄堂と朝日プリンテックへ社会見学に行きました。
梅栄堂ではお線香のことを、朝日プリンテックでは新聞のことを勉強しました。今まで知らなかったことを学び、たくさんの知識とお土産を手にして帰ってくることができました。

粉浜商店街(3年生 社会見学)

今年も三年生は、粉浜商店街へ行かせて頂きました。
500円をにぎりしめてお買い物へ…。
値段を考えながら、家庭で決めたものを買うことができました。
午後からは、ipadを持ってお店の方々にインタビューをさせて頂きました。普段聞けないこと、体験できないことをさせてもらい、子どもたちは、深く学ぶことができたようでした。
粉浜商店街の皆様、ありがとうございました。

稲刈り(2年生 生活科)

9月6日(水)、2年生は丹波篠山にある井関農園さんに行き、稲刈り体験をしました。
稲はよく育ち、見ていると黄金に輝く絨毯のようです。
稲の刈り方を教わり、いざ刈ってみると、意外とかたく、腰も痛くなる作業で疲れました。無農薬のあいがも農法でそだてておられ、良い点なども詳しく教えて頂きました。
また、帰りには、目の前でポン菓子を作って頂きました。
「ポンッ!!」という大きな音とけむりの中から一瞬にしてポン菓子が出来ていました。
出来立ては温かく、甘くておいしかったです。
毎日、口にするご飯が出来るまで、大変な作業があるのだと身を持って感じられる一日となりました。これからもお米1粒も無駄にしないように食事を頂きたいと思います。

ワールド牧場に行ってきました(1年生)

一年生の生活科の勉強で、ワールド牧場へ行ってきました。
様々な動物と触れ合うことができ、みんな大はしゃぎでした。
普段なかなか関わることのできない動物との触れ合いや、
友達との関わりを通して、一年生はまた一つ成長できました。

舞洲工場見学(4年生 社会科見学)

本日4年生が、舞洲工場とスラッジセンターへ社会見学に行きました。
舞洲工場では、ごみが工場に運び込まれ焼却・粉砕される様子を見学しました。
スラッジセンターでは、下水よりでる汚泥の処理・利用方法について説明してくださいました。
この学びを、今後の社会科学習に生かしていきます。

コマツ工場社会見学(5年生)

5年生は、枚方市にあるコマツ工場へ見学に行きました。
2つのグループに分かれて、体験教室、ショベルカーデモンストレーション、油圧ショベルの生産ライン工場見学のプログラムでした。
現在、社会科で機械工業の自動車を勉強中の5年生。
油圧ショベルカーの生産ラインを実際に見ることができ、今後の勉強もよりイメージしやすいものになりました。

千代田検車区(2年生 生活科見学)

6月8日 2年生は生活科見学で千代田検車区に行ってきました。
まず、今回は❝千代田まで自分で行く❞という大きな課題がありました。
そのために、児童たちは以前から時刻表の見方や切符の買い方などを学習し、当日は無地全員時間内に集合することができました。
そして、検車区では、電車の動く仕組みを教えて頂きました。
また、洗車を電車に乗りながら体験させていただき、児童たちは興奮して、次から次へと質問をしていました。
普段利用している電車のことや働く人の思いや願いを学べて、より深い学習につながりました。

千代田検車区(2年生 生活)

2年生は、生活科の「電車に乗ろう」という学習で千代田の検車区に行きました。
南海高野線千代田駅に現地集合でした。
事前に自分が乗る電車や時刻を調べたり、電車のマナーを考えたりしました。
検車区では、車輌に乗って、中から洗車の様子を見たり、ドアが開くしくみを学んだりしました。
質問もたくさんでき、最後におみやげもいただきました。
普段、何気なく利用している電車について、また一つ深く学習することができました。

3年社会科見学(別寅工場)

社会科「身のまわりの品とはたらく人々」の単元の学習が続いています。
ちくわやかまぼこなどを作っている岸和田市の別寅工場で、その工程を見学させていただきました。
袋に詰められ売っているところしか見たことがなかった商品が人の手と機械で手間隙をかけて、工夫されて作られていることが分かりました。
食べ物が私たちの口に安全に入ることは、当たり前のようで、でもたくさんの人の責任の上で成り立っていると、学ぶことができました。
質問タイムの後にはおいしい試食とお土産もいただきました。
別寅工場の皆さん、ありがとうございました。

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ