芸術鑑賞

昨日、ピアニカの魔術師のみなさんにお越しいただき、芸術鑑賞を行いました。
子どもたちは、ピアニカに関する裏技や親しみのあるゲームの効果音などを聴いて、とてもわくわくしていました。
また、その裏技を使い、さまざまな国の音楽を奏でてもらいました。曲名は知らなくても、馴染みのある曲に子どもたちは手拍子。
最後には、よく知る曲を、立ち上がって踊ったり、歌ったり、とても大盛り上がり。

「音楽」とは、音を楽しむもの。
今回の芸術鑑賞で、みんなは一つになりながら、「音楽」を体感できました。
ピアニカの魔術師の皆さん、ありがとうございました。

大阪880万人避難訓練

9月5日 11:00から大阪880万人訓練が行われました。

本校も災害が起こった時に、一人ひとりが様々な情報源から地震・津波情報を認識し、地震・津波発生時に

行動ができるようにすることを目的に訓練に参加しました。

児童たちは、指示をよく聞き、落ち着いて自らの体を守る行動をとることができていました。

第1回KGC

2019年度第1回KGCは淡路島でうどん打ち体験をしてきました。参加者は97名と大盛況でした。讃岐うどんと同じ材料を使い、からだ全体を使いながら打ったうどんは格別の味でした。お天気もよく、外の遊具でもたくさん汗を流すことができました。次回のKGCも奮ってご参加ください。

第三回KGC

今年度最後のKGCは、JR福知山線の廃線敷に行ってきました。枕木の残った線路後を歩くと暗いトンネルが・・・。懐中電灯を片手にトンネルを抜けると武庫川を望むことができました。お天気にも恵まれ、楽しいハイキングになりました。本日参加してくださった82名のみなさん、ありがとうございました。

ウェルカムセレモニー

本日、The Armidale Schoolの皆さんをお迎えする、ウェルカムセレモニーが全校朝礼にてありました。
校長先生の英語での挨拶から始まり、2名の児童が代表して英語での挨拶を一生懸命頑張っていました。
そして、The Armidale Schoolの先生、児童からも日本語での素敵な挨拶をいただきました。
また児童が作った名札とプレゼントを渡し、大きな拍手に包まれ、ウェルカムセレモニーを終えました。
一週間のホームステイを通して、それぞれの言葉や文化の違いを学び合い、思い出に残るような時間を過ごしてほしいです。

非行防止 犯罪防止教室

先日、少年サポートセンターの方に来校頂き、5年生を対象に「非行防止・防犯教室」を実施しました。非行の入り口は万引きであることや犯罪に巻き込まれないために、などをペープサートを使って劇で学びました。しっかりと心に留め、人生において大事にしてほしいと思います。

奉仕活動

奉仕活動の時間をとり、みんなのためになる活動に取り組んでいます。

人のためになるって気持ちいい、を感じてくれることと思います。

みんなからも「学校のためにありがとう」と言ってもらました。

社会見学(3年 社会)

3年生は明治なるほどファクトリーへ社会見学に行きました。
ヨーグルトが容器に入るところや、ラベルを取り付けるところなど、製品ができあがるまでの過程を間近で見ることができました。
牛乳を入れておいたり、ヨーグルトを発酵させる大きいタンクにびっくり!衛生にもとても気をつけて作業されていることも教えてもらいました。
ふだん目にするすべての商品には、多くの人が関わっていることを学び、感謝していただくことを再認識できました。
明治なるほどファクトリーの皆様、ありがとうございました。

第1回KGC 生八ツ橋づくり体験

2018年度の第1回KGCは「生八つ橋手づくり体験」をしました。
生憎の雨でしたが、84名の児童・保護者の皆様と楽しい時間を過ごすことができたことを嬉しく思っています。
生地をのばして、正方形に切ってから餡をつつんで、3種類の味をつくることができました。生地の端の部分をつまんで、おいしく食べて、口のまわりいっぱいに粉をつけた笑顔をみることができました。
また、刺繍の作品も見ることができ、写真や絵画に見える細やかな作りと美しさに驚きました。

次回の参加もお待ちしております。

社会見学(3年生 社会)

3年生は粉浜商店街へ社会見学に行きました。
予算500円でお買い物をしながら、お店の方々にもインタビュー。お店の工夫やお客さんへの思いなどについてたくさん教えてもらいました。
社会科では、「身の回りの品物はどこから?」を学習しています。事前学習として産地調べをし、日本全国的から品物が届いていることを知り、びっくり!ここから学びを深めていきます。
粉浜商店街の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

ユニセフ募金

5月23日〜25日、児童会がユニセフ募金活動を行いました。 児童会役員からは、みんなの協力で世界の方を救いたい、この募金活動を通して、学校が少しでも一つになれたらと話がありました。世界に目を向けたり、人に手を差し伸べられたり、そんなきっかけにもなってくれたらと思います。

TV朝礼が行われました。

本日、日曜参観に引き続き、TV朝礼が行われました。
朝の挨拶から始まり、先生からの話を聞いて、一週間のスタートを感じ取れたことでしょう。
また、先生からのお話では挨拶だけではなく、「宜しくお願いします。」などの、一言を加える大切さを学びました。
新たな一週間、元気に頑張りましょう。

奉仕活動

 5年生、奉仕活動の様子です。学校内の階段、ろう下、壁や学校外にある跨線橋を雑巾やほうきで掃除したり、校庭の石拾いをしたりしました。みんなのためを思って働くことや、日々の生活でみんなのためにこうして動いてくれている人がいることを知ることにもつながりました。  
 また、先週は6年生が修学旅行のため不在でしたので、5年生が週番活動、委員会、1年教室の掃除など学校のために働いてくれたのでした。6年生の大変さ、6年生への感謝を学んだ1週間となりました。

あいさつキャンペーン

あいさつの大切さを再確認するため、児童会主催であいさつキャンペーンが行われました。それぞれの学年で自分からあいさつをする様子が見られました。来年度もあいさつあふれる学校になるといいですね。

ロボットプログラミングの学習

本校では、2020年度小学校プログラミング教育必修化にともない、様々なプログラミング教育の検証を行なっています。今回は、LEGOマインドストームEV3を使ったプログラミングの授業を行いました。ロボットとは、どういうものなのか、プログラミングとはどういうものなのかを学習します。実際に動くロボットを前に児童は興味津々に学習をしました。

合気道早朝練習

12月4日(月)から8日(金)まで、合気道部は10日(日)の演武会に向けて早朝練習をしています。発表する技をお互いにかけあって、当日納得のいく演武ができるように、繰り返し稽古に励んでいます。

図書委員会 クリスマスのお話会

 児童図書委員会では、11月22日から12月8日までお昼休みに図書室でクリスマスのおはなしかいを開催しています。
図書委員の児童がそれぞれにクリスマスの本を選び、絵本の読み聞かせをします。
 おはなしかいには、学年の枠を超えて、下の学年の児童もたくさん聞きにきていて、また次のおはなしかいを楽しみにしている様子です。

落ち葉のアート

春、たくさん咲いていた桜も紅葉しています。 校庭を散歩していたところ、遊具の横に子供達が作った葉っぱの顔がありました。 休み時間に子供達が作ったものだと思います。 「物」と子供達の「心」が響きあった時に生まれる自然な「表現」を大切にしていきたいと考えています。

「中学校入学後、伸び続けるために」講演会

平成29年10月24日(水)帝塚山学院小学校講演会に西大和学園中学校・高等学校の副校長の岡田先生にお越しいただきました。
 岡田先生には、「中学校入学後、伸び続けるために」というテーマでご登壇いただきまして、西大和学園での実践を通して、中学校での学習に向けた準備などを語って頂きました。
 岡田先生、ご多忙な時に大変有意義なご講演をしていただき本当にありがとうございました。

「隈取」体験 (図工科)

 帝塚山学院小学校では、自国の歴史や伝統文化について理解を深める学習を行っています。
 
図工科5年生では、歌舞伎の学習を行っています。
2日目の授業では、児童が自分の顔に自分で考えたお化粧「隈」を取りました。
児童たちは、歌舞伎を鑑賞するだけではなく、体験することで自国の文化に興味を深めていきました。




団体優秀賞受賞を受賞しました。

けん玉に絵を描く日本けん玉協会主催『第15回けん玉ペインティングコンテスト』に団体優秀賞を受賞しました。また、小学校高学年の部では、本校児童が部門賞をたくさんの児童が第二次審査まで通過しました。本校児童が、様々なシーンで活躍していくことを楽しみにしています。

教員研修「プログラミング教育」

2020年度プログラミング教育必修化に伴い、教員全体研修が行われました。

国内外のプログラミング教育の状況、アンプラグドプログラミングやビジュアルプログラミングの実践を参考にし、小学生にとって有効なプログラミングの授業を検討していきます。

 

児童集会

本日、アリーナにて児童集会を実施しました。
4年〜6年の各クラスの目標と1学期の取り組みと課題などについて学級委員が発表しました。
その後、クラスの絆を深める目的でゲームを行いました。
制限時間5分で、クラス全員が新聞紙の上に乗ります。一番少ない新聞紙に全員が乗れたクラスが優勝です。
ゲームが始まると、みんなの歓声がアリーナに響きわたり、熱中して取り組んでいました。
友だちをおんぶするクラスもあり、どのクラスも工夫をしていました。
結果は新聞紙5枚に全員が乗ることができた4年C組でした。
また、みんなで楽しく過ごしたいですね。
 

国際理解出前講座(4年生)

5月30日、アジア協会アジア友の会の方が4年生対象の国際理解出前授業を行ってくださいました。
ネパールについてや、ネパールで暮らす子どもたちと自分たちの生活の違いについて、
そして水の大切さについて学びました。これから4年生は、理科や社会の授業で水についての学習が始まります。今回の出前授業が水について考えるきっかけになることを願います。
(児童の感想より)
アジアの人や他の国の人たちのように、水を手に入れるのが大変な人たちがたくさんいると初めて知りました。自分でも、何かできることがないかと日々考えて行きたいと思います。    

自然を感じる。

新緑が美しい時期になりました。 2年生の図工科では、校庭でスケッチをしました。 子どもたちは好奇心いっぱいに、たくさんの物を観察しました。 草の汁で絵を描く子供もいました。 今日は爽やかな1日になりました。

さすまた講習会

子ども達の安全を守るため、住吉警察署の防犯係の方にさすまた講習会を開いて頂きました。
防犯における考え方や実際の動き方を体験することで、防犯に対する意識が深まりました。

PTA主催教育講演会が行われました

平成29年1月24日(火)に帝塚山学院小学校PTA主催講演会に、
大学駅伝3冠、箱根駅伝3連覇を達成されました、青山学院大学陸上競技部原晋監督にお越しいただきました。
原監督には『逆転のメソッド・子供の成長のために今できること』というテーマでご登壇いただきまして、原監督の人生の歩みとともに青山学院大学陸上競技部がどういう段階を経て3連覇を達成するような強豪チームに成長していくのかを、
熱く語っていただきました。
講演終了後の質疑応答の時間でも保護者の方からたくさんの挙手が上がり盛況に終わりました。
 
原監督、3連覇達成直後のご多忙な時期に大変有意義なご講演をしていただき本当にありがとうございました。

前期児童会役員選挙が行われました。

本日、前期児童会役員選挙が行われました。
児童は、学校を良くするためのアイデアを考え演説しました。
また、それぞれのクラスの児童が候補者の魅力を頑張って伝えました。

前期給食委員会 オリジナル給食


11月24日(木)に、前期児童給食委員会が、苦手な野菜(ほうれん草)を食べられるようになるメニューを考案しました。
 
さらに、食物アレルギーのある人のことも考え、クリームスパゲッティではなく和風スパゲッティにしました。

全員完食を目指して、給食委員は頑張っています。
 
ミニパン
ほうれん草の和風スパゲッティ
白菜のポタージュ風スープ

全校朝礼(12/1)

今日は、全校朝礼がありました。 教頭先生から、昨日の音楽会の感想がありました。 「みんな頑張ったね」と褒めていただいて、児童たちは喜んでいました。 その後、先生から紙飛行機の折り方を教えていただきました。子どもたちは上手に飛ばしていました。

防災安全について(TV朝礼)

本日テレビ朝礼にて、防災・安全についてのお話がありました
地震や火災が起きた時の自分の身の守り方と全員無事に避難するための大切な約束を確認しました。

児童たちは、「お・か・し・も」(さない・けない・ゃべらない・どらない)をいつも意識して過ごして欲しいです。

いかのおすし(全校朝礼)

本日、全校朝礼で「いかのおすし」についてお話がありました。

かない」「らない」「おきな声でさけぶ」「ぐに逃げる」「らせる」

という言葉を思い出し、児童が安全について意識出来たらと考えています。教員も児童たちが安全に活動できるよう教育活動を取り組んで参ります。

遊具新設のご報告

この度、100周年記念事業の一環として学校法人帝塚山学院とPTAが協力いたしまして、株式会社アネビーのトリムパームを新設いたしました。
また、遊具の新設にあたり、アネビー社と議論を重ね、『太鼓橋』と『トリムパーク』を合体させた帝塚山学院オリジナルとして設計していただきました。
社会環境の変化に伴い、現在の子供の運動能力低下が問題視される中、遊具を通して、運動能力の向上につながればと思っております。
小学校の遊具は5メートルの高さで3階建て、子供の好奇心・チャレンジ精神をかきたてるものとなっています。
保護者の皆様も学校へお越しの際は一度ご覧になってみてください。

一斉休暇について

8月11日(木)〜8月17(水)までは、一斉休暇となります。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

第1回KGC

平成28年度第1回KGCが行われました。今回は、清水寺を参拝した後お土産を買って清水焼の湯呑みに絵付けをしました。気温は30度を超え、いいお天気でした。焼き上がりはおよそ1ヶ月後ということで届くのを首を長くして待っています。たくさんの方のご参加本当にありがとうございました。第2回もよろしくお願い致します。
 

100周年記念 路面電車に乗りました(1年生)

今日は1年生から4年生の遠足でした。1年生は浜寺公園に出かけました。阪堺電車さんの計らいで、帝塚山100周年バージョンの路面電車がきてみんなビックリ。快晴のもと、とっても楽しい一日でした。

創立100周年セレモニー

5月12日 創立記念日、校庭の緑も美しく晴れ渡った青空のもと、運動場にて幼稚園・小学校・中学校・高等学校の合同で創立100周年記念セレモニー(みんなで学院歌・祝歌をうたい創立100周年を祝おう!)を行いました。
小学校では、セレモニーに使われるくす玉とお祝いの旗(手形で兎、亀、校章を表現した絵)を児童たちが、力を合わせて制作してくれました。セレモニーは、児童・生徒の言葉から始まり、学院歌斉唱と学院旗掲揚。
次に中学校高等学校長の瀧山先生から「100年前から変わらない帝塚山という地で幼・小・中・高が集まり100周年をお祝いできる素晴らしさと50年後も変わらず、この思いをつないでお祝いできることをお願いします。」という話がありました。
セレモニーの中盤には、中高生が奏でるファンファーレに合わせてお祝いのくす玉が割られ、大きな拍手で盛り上がりました。
ベニトキワマンサクという木の記念植樹も行いました。最後にみんなで祝歌を斉唱して、素敵なセレモニーは終了しました。修学旅行先での6年生もくす玉を作り、修学旅行先でセレモニーを行いました。場所の違いはありますが、帝?山学院を思う気持ちは、同じです。

レシテーションコンテスト

先週末の11月6日(金)に第13回西日本私小連レシテーションコンテストが行われました。今年度も本校からは2名の児童が代表として出場し、大健闘の結果、4位と7位に入賞しました。
また、翌日11月7日(土)に行われた第3回百合学院杯英語暗唱大会にも2名の児童が代表出場し、そのうち1名が3位入賞を果たしました。
 
どちらのコンテストでも、計3名の出場児童たち皆が、今までの練習の中で一番良い発表が出来ました。他校の児童の発表を見るなか感心や緊張があったにも関わらず、自分のベストを尽くせたということは、今後においても活かしていける良い経験になったと思います。
 
これからも英語に対する興味、関心と何事にも挑戦する気持ちを大切にしていってもらいたいです。

一斉休暇のお知らせ

8月8日(土)〜8月18日(火)まで、帝塚山学院一斉休暇となります。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。
 

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ