オーストラリア国際交流9日目

今朝、関西空港へ到着し、今年度の国際交流を無事終えることができました。

日本とオーストラリアの文化の違いはもちろん、児童たちはホームステイ先でホストファミリーと過ごす中で、面白い発見や違いを体験し、それらを学ぶことができました。

アーミデールスクールでは、イアン校長先生はじめ、多くの先生方が私たちの訪問を温かく迎え入れてくださいました。また授業以外の面でも、私たちが素晴らしい経験ができるよう細やかに準備を整えてくださいました。

ありがとうございました。

また児童を笑顔で送り出してくださった保護者の皆さま、ありがとうございます。

長時間のフライトで、少し疲れがたまっている様子でしたが、ぜひこの9日間での経験や思い出を、こどもたちと共有していただければ幸いです。


アーミデールスクールからの訪問は来年、2020年の12月を予定しています。

今回の交流を通して、両校の関係が今後も長く続いていくことを祈っています。

オーストラリア国際交流8日目

本日がオーストラリア最終日です。

ホテルで朝食をすまし、チェックアウト後、ローンパインに向かいました。

パーク内には、コアラやカンガルーだけでなく、エミュー、ディンゴ、カモノハシなどオーストラリアを代表する動物たちが見学でき、直接触れ合うことのできるエリアもあります。

コアラとの記念撮影をし、少し散策をした後、カンガルーの餌やりエリアに入りました。

夜行性のため、お昼寝中のカンガルーもいましたが、その寝姿を楽しんだり、ジャンプで移動する様子を一生懸命撮影している児童もいました。

往路同様にシンガポールのチャンギ空港を経由して関西空港へと帰ります。現地時間の20時過ぎに到着し、少し休憩をしながら、次のフライトへ備えています。

オーストラリア国際交流7日目 その2

第59回 西日本私小連水泳大会

 夏休みの暑い中、子どもたちはたくさん練習を重ね、今日本番を迎えました。ベストが出た子、出なかった子もいましたが、皆精一杯泳ぐことができました。6年生は最後の大会となりましたが、4・5年生は来年またベストを目指して頑張ってほしいと思います。

本日ワンダーランド申込み締め切りです

本日ワンダーランド申込み締め切りとなっています。
お申込みがまだの方はお急ぎください。
8月10日までにお申込み頂いた方には、受付ハガキを送付させて頂いてます。
お手元に届いていますでしょうか? ご確認ください。

オーストラリア国際交流7日目 その1

今朝、ホストファミリーとお別れをし、アーミデールを出発しました。

約1週間の滞在でしたが、どのご家族も親切にしてくださり、児童たちもホストファミリーの兄弟たちもすっかり仲良くなっていたので、思わず涙が溢れてしまう場面もありました。

またアーミデールスクールの先生方も温かく迎え入れてくださり、この交流が素晴らしいものになるよう様々な場面でサポートをしてくださいました。

午後にはブリスベンに到着し、少し市内を観光をする予定です。

 

普段と違った生活で、少しずつ疲れも溜まってきているかもしれませんが、最後までオーストラリアを楽しんでほしいと思います。

オーストラリア国際交流6日目 その3

オーストラリア国際交流6日目 その2

最終日もかなり充実した1日となりました。

午前中は外でのアクティビティの後、アーミデールの児童と一緒に爬虫類講座を受けました。

亀やトカゲの紹介から始まり、オーストラリアで最も猛毒な蛇も見せていただきました。また希望者は、成長すると6メートル近くになる蛇を首にかけて写真撮影をしました。

日本文化紹介の時間は、それぞれがこれまで準備してきた日本の遊びを英語で紹介します。ジェスチャーを交えながら、一生懸命取り組む姿が見られ、アーミデールの児童と一緒に和気あいあいな雰囲気で遊んでいました。

そしてフェアウェルセレモニーでは、みんな浴衣姿で学院音頭、七夕音頭を披露し、その後全員で輪になって踊り楽しみました。

最後はホストファミリーも交えて、学校の敷地内で立食の夕食パーティです。アーミデール最後の夜ということもあり、みんな少し気分も高揚している様子で、賑やかなパーティとなりました。

明日の朝はホストファミリーとお別れをし、ブリスベンへと向かいます。

オーストラリア国際交流6日目 その1

今日はアーミデールスクールで過ごす最後の日です。

学院の児童たちは朝からアーミデールのお友だちとグループに分かれてスポーツの授業を受けています。今までにしたことがない遊びのルールを英語でききながら、見よう見まねで始めていましたが、慣れてくるとアーミデールの子たちと一緒になって声をかけ合いながら楽しんでいます。

 

この後は一緒に爬虫類講座を受ける予定です。

オーストラリア国際交流 5日目

今日は朝からアクティビティが盛りだくさんの1日でした。

 

2つのグループに分かれ、乗馬体験とファームビジットを午前と午後で交互に行いました。

 

乗馬体験では一人ずつ馬に跨り、広大な敷地内をゆったりと周っていきます。初めは馬の大きさや手綱のひき方が慎重でしたが、慣れてくるにつれ周りの景色を楽しんだり、馬の性格を考えたりする児童もいました。

 

またファームビジットでは、酪農についてのお話を受けた後、ヤギへの餌やりタイムがありました。ヤギのミルクは生乳だけで無く、チーズや石けん、ローションなど様々なものに加工されています。実際に現場の方々にお話を聞いて、日本には無い仕組みや酪農について知ることができました。

 

明日はいよいよアーミデールスクールで過ごす最後の日となりました。
すでにホストシスターやホストブラザーと大の仲良しになった児童や、英語のフレーズをたくさん習得してコミュニケーションを積極的に図っている児童がいるようです。
最後まで自分から勇気を持って働きかけて、有意義な時間を過ごしてほしいと思います。

カレンダー

        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ