年中組☆サイエンスラボクラブ体験

2018年01月12日

本日、年中組の子どもたちは、年長クラスで開催されている課外教室「サイエンスラボクラブ」の体験に参加しました!
保育室で白衣を着て・・・ちびっこ博士に変身です(*^_^*)

今回は、水の不思議な力を使った実験でした!
初めて見る実験器具が目の前にたくさん出てくると、子どもたちは興味津々(゜o゜)
「次は次は?」「どうするの?」「はやくやってみたい!」
と、積極的に参加してくれました!
サイエンスの先生方のお話もよーく聞いて、頑張りましたよ☆
これを機に、科学について、身のまわりの不思議な力について、興味を持ってくれたらなと思います♪
 
このペットボトル・・・ふたには穴が開いていますが、ひっくり返しても水がこぼれません!表面張力っていう力が働いているんだよ☆とっても不思議! ビーカーのお水に、自分の好きな色をつけました!
 
作った色水を、ペットボトルに注ぎます! ゆ〜っくり!そして慎重にね(*^_^*)
 
同じ大きさのペットボトルをつなぎ合わせ、テープでとめました!この作業がなかなか難しかったのですが、自分の力で頑張りましたよ☆ やった〜!完成です!みんな、お水のトルネード作りに夢中でした!楽しい実験でしたね♪

森川 岬|できごと

このページの先頭へ