帝塚山学院小学校

TOP 学校紹介 建学の精神

建学の精神

力の教育

力の教育

大正6年(1917)の小学校設立の折、後に初代学院長となる主事(校長)の庄野貞一はその設立趣意書において「力の教育」を建学の精神として掲げました。「力の教育」とは、「意志の力、情の力、知力、躯幹の力」を身につけた、力ののある全人教育のことです。また、教育理念として自ら探求する心を育む「自学主義」を掲げています。これらは、今日に至るまで脈々と受け継がれ、帝塚山学院の伝統となっています。

初代学院長 庄野 貞一

資料請求